header

アフター薪ストーブのご提案

1. 屋根に上らないので安全安心

高所からの転落事故を未然に防ぎます。
安全とは危険を排除または制御されていること

2. 煙突掃除にかかる時間90

セルフメンテナンス後は専門スタッフによる煙突内部のカメラ検査を受ける事を強くお勧めします。

薪ストーブメンテナンス
通常メンテナンス費用
¥30,000〜
除外項目(消耗品・カメラチェック・税別)

数々の書籍には年1回 煙突掃除をしよう!って記載あると思います。
書いてある通り 1回以上は行ってください。 長持ちに繋がっていきます。
毎年10月~12月は多忙期になりますので 事前にメンテナンス依頼をお願い致します。

弊社掃除内訳

  1. ①通常掃除(ロッドテックツール仕様・輸入元講習会受講者)所要時間=約90分
  2. ②カメラ確認(気になるユーザー煙突内部をカメラチェックし、不備に備える)
  3. ③消耗品(ガスケット・バッフル板 他)

メンテナンス風景
(15年物 鳥取県大山町内)

ロッドテック カメラ+照明付き
今から内部確認を行います。

これが 内部画像です。 胃カメラみたいに 確認しながら上部へ上がって行きます。
お勧めの方(使用を10年以上の方・メンテナンス時灰以外の物体が見える・燃焼が悪い方 その他)

ロッドテックツール 9-12ミリなど
用途により厳選しています。

日本には薪ストーブの使用に対する義務や規制が整備されていない事で煙突掃除をお客様ご自身で行う方も少なくありません。現在はネット通販で簡単にメンテナンス道具を購入できる環境もこの状況の後押しにもなっていると思います。高所作業の安全手順を知らず、また転落防止具をお持ちでないお客様には屋根に上らせる行為はさせてはいけないと私たちは考えております。年々に薪ストーブユーザーが増え、セルフメンテナンスを選択されるエンドユーザーも増えれば転落事故発生率も高くなります。転落事故を未然に防ぐ為にも弊社が推奨するメンテナンスツールを幅広くご紹介下さる事を切に願っております。

 また日本には煙突掃除の重要性を軽視されているお客様も多くいらっしゃるようです。定期的な煙突メンテナンスを実施しない事で起きる煙道火災。煙道火災が引き金に大規模な火災が起きてしまった場合には国や県、または自治体により薪ストーブの使用を禁止される恐れもあります。  この素晴らしい日本の薪ストーブ文化を更に発展させる為にも事故は起こしてはならないと日々強く感じております。より良い安全な薪ストーブ生活を継続させる為にも薪ストーブ販売店様のお力添えを頂けると幸いです。

 英国RODTECH社(ロッドテック)の煙突メンテナンスツールは従来の掃除にかかる時間を大幅に短縮し、煙突内の煤やタールを確実に除去します。更に高所での作業時間を削減または軽減し、安全にメンテナンが行える煙突掃除具として欧米諸国で注目を浴びています。

薪ストーブを含むバイオマス燃焼機器、ガスストーブの普及が進んでいる欧米諸国では年間の煙突掃除件数は想像を超えます。また煙突掃除件数が多い事で高所からの転落事故や工具等の落下事故が後を絶たない事も事実です。RODTECH社ではこのような事故発生件数を減らし、またチムニースィーパー(煙突掃除人)の労力を少しでも軽減しようと当ツールの開発に乗り込みました。現在では英国の主要煙突掃除団体より認定を受けた安全なメンテナンスツールとなり、多くのチムニースィーパーが利用しています。RODTECH JAPAN(株式会社エイコーテレシス)ではこの画期的なツールを皆様にご活用下さる事で転落及び落下事故を未然に防ぎ、より安全な薪ストーブライフが実現になるものと考えています。